A2116 《 奈良県 》 日帰り 万葉集で詠まれた 大和三山

登録日:2021/2/5

旅行代金

大人・小人同額 : ¥14,800

ご出発日

3/20(土)

 は出発確定日

ご出発時間

金沢駅港口(6:40)

ご帰着時間

金沢駅港口(21:00)

参考資料

パンフレット抜粋


乗車場所A 金沢駅(6:40)―大和三山ハイキング【耳成山公園…山口神社…
耳成山 標高139m …藤原宮跡…天香山神社…香具山 標高152m        
…畝傍山 標高199m …橿原神宮】―金沢駅(21:00)

【大和三山 耳成山】 標高139.7m。火山の噴火で生まれた独立峰で、瀬戸内火山帯に属しています。万葉集では、「耳梨山」と書かれていました。風変わりな名前ですが、山の形からすると「耳無し」で、山裾のない、真ん丸い山ということになります。実際は、どの方向から見てもきれいな円錐形で耳成(余分なところがまったくない)というネーミングがぴったりのような感じがします。中腹に耳成山口神社があり、南麓に桜の美しい耳成山公園があります。

【大和三山 香具山】 標高152.4m。万葉集では「天香具山」(あまのかぐやま)と詠われて、山というよりは丘の印象が強い南から続く竜門山地の先端部分に連なる山です。山塊は、閃緑岩や斑レイ岩などの堅い岩石で構成されているため浸食の度合いが低かったようです。大和三山の中で、最も神聖視されています。「天の」を冠するのは、天から降り来た山と言われていますが、その山の位置や山容が古代神事にふさわしいゆえに、あがめられたものだとも思われています。

【大和三山 畝傍山】 標高199.2m。大和三山では一番高い山です。橿原市の中心部に位置します。周囲には、橿原神宮や神武天皇陵など名所旧跡が点在しています。瀬戸内火山帯に属する死火山で、噴火時はいまよりも2倍以上大きかったそうです。それが長い年月をかけて侵食され、現在のような形になりました。地質は、花崗岩質の丘陵がのびてきた上に火山が噴出したもので、中腹以上は黒雲母安山岩からなります。

※写真はイメージになります。


旅行条件

出発月 2021年3月 日数 日帰り
乗車場所
経由地
Aコース 金沢駅発着
金沢市佐奇森町・北日本観光バス→JR金沢駅西口→北陸高速・徳光PA上り線売店前→小松グリーンホテル前(※)→尼御前
※有料駐車場あり(予約制)
B1コース 小松駅発着
JR小松駅東口→小松IC→北陸高速・徳光PA下り線売店前→金沢市佐奇森町・北日本観光バス→JR金沢駅西口
B2コース 北陸道・徳光PA発着
北陸高速・徳光PA下り線売店前→金沢市佐奇森町・北日本観光バス→JR金沢駅西口
B3コース 金沢市佐奇森・北日本観光バス発着
金沢市佐奇森町・北日本観光バス→JR金沢駅西口
乗車場所AA 金沢市佐奇森・北日本観光バス発着
佐奇森車庫(無料駐車場有)→JR金沢駅西広場団体バス乗降場→JR西金沢駅西口→JR松任駅
乗車場所BB 金沢市佐奇森・北日本観光バス発着
佐奇森車庫(無料駐車場有)→JR松任駅→→JR西金沢駅西口→JR金沢駅西広場団体バス乗降場
添乗員 同行します バスガイド 同行しません
最小催行人数 15名様 お食事

昼食弁当

ご宿泊
その他

歩行時間5時間 歩行距離10km

注意事項

予約・空き状況カレンダー

お客様へご案内
ホームページからのツアーのお申込み・予約内容の変更ご依頼につきまして。
出発日の8日前までにお願いいたします。
出発日の7日前から前日のツアーにつきましては
必ず電話(076-266-2533)にてご確認いただきますよう、お願いいたします。

 

A2116 万葉集で詠まれた 大和三山

3月, 2021
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
募集中
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
2月, 2021