C2008 《 群馬県 》 1泊2日 尾瀬ヶ原 尾瀬沼 通り抜け 泊まってこそわかる美しさがあります。

登録日:2020/2/28

♪夏がくれば思い出す

旅行代金

大人 : ¥32,500

小人 : ¥3,000引き

ご出発日

5月30日(土) 7月24日(祝・金) 9月20日(日)

 は出発確定日

ご出発時間

金沢駅港口(6:00)

ご帰着時間

金沢駅港口(21:30)

参考資料

パンフレット抜粋


①   佐奇森・金沢駅(6:00)・各地 ―― 鳩待峠(標高1,591㍍) ・・・尾瀬ヶ原・山の鼻 … 竜宮 … 見晴(泊) 
②  見晴 ・・・ 尾瀬沼・沼尻 ・・・ 大江湿原 ・・・ ビジターセンター ・・・ 三平峠 ・・・ 大清水 ―― 温泉入浴 ―― 各地・金沢駅(21:30)・佐奇森

【尾瀬国立公園】 国立公園特別保護区、国の特別天然記念物、ラムサール条約湿地に指定されている尾瀬は、本州最大級の高層湿原である尾瀬ヶ原や、燧ケ岳の噴火と岩なだれで川がせき止められてできた尾瀬沼など、すばらしい自然がありのまま残されています。 ミズバショウやニッコウキスゲといった美しい高山植物や、辺り一面を黄金色に染める秋の草紅葉、池塘に揺れる浮島など、そのすばらしい風景に誰もが魅了されます。

【本州最大級の高層湿原 尾瀬ヶ原】   南北2km、東西6kmにもおよぶ本州最大級の高層湿原。至仏山と燧ケ岳の2つの山に囲まれた広大な湿原では、名曲「夏の思い出」に歌われたミズバショウ、鮮やかな黄色い花で人気のニッコウキスゲといった美しい高山植物が楽しめます。

【百名山 燧ケ岳の姿を映す 尾瀬沼】   燧ケ岳の南側で起こった岩なだれによって川がせき止められたことでできた沼。1周するのに約3時間を要するこの沼では、大小様々な湿原が広がる北岸、燧ケ岳を映す東岸など見どころ満載です。

※写真はイメージになります。


旅行条件

出発月 2020年5月、7月、9月 日数 1泊2日
乗車場所
経由地

高岡砺波スマートIC 乗降可能

Aコース 金沢駅発着
金沢市佐奇森町・北日本観光バス→JR金沢駅西口→北陸高速・徳光PA上り線売店前→小松グリーンホテル前(※)→尼御前
※有料駐車場あり(予約制)
B1コース 小松駅発着
JR小松駅東口→小松IC→北陸高速・徳光PA下り線売店前→金沢市佐奇森町・北日本観光バス→JR金沢駅西口
B2コース 北陸道・徳光PA発着
北陸高速・徳光PA下り線売店前→金沢市佐奇森町・北日本観光バス→JR金沢駅西口
B3コース 金沢市佐奇森・北日本観光バス発着
金沢市佐奇森町・北日本観光バス→JR金沢駅西口
添乗員 同行します バスガイド 同行しません
最小催行人数 15名様 お食事

[1日目]昼食 弁当・夕食  [2日目]朝食・昼食弁当

ご宿泊

桧枝岐小屋(山小屋、汗を流す程度のお風呂があります)

その他

トレッキング中級 歩行時間・距離  1日目 9.9km 3時間  2日目 16.5km 5時間55分

(花の見頃)5月30日(土)・・・水芭蕉  7月24日(祝・金)・・・ニッコウキスゲ  9月20日(日)・・・草紅葉

現地登山ガイドがご案内

注意事項

予約・空き状況カレンダー

お客様へご案内
ホームページからのツアーのお申込み・予約内容の変更ご依頼につきまして。
出発日の8日前までにお願いいたします。
出発日の7日前から前日のツアーにつきましては
必ず電話(076-266-2533)にてご確認いただきますよう、お願いいたします。

C2008 尾瀬ヶ原 尾瀬沼 通り抜け 

7月, 2020
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
募集中
25
26
27
28
29
30
31
 
6月, 2020

C2008 尾瀬ヶ原 尾瀬沼 通り抜け 

9月, 2020
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
募集中
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30