1902Y 《 長野県 》 日帰り 上高地 日本屈指の山岳リゾート 夏山ハイク & 秋山ハイク

登録日:2019/5/27

旅行代金

大人(上高地行き 平湯にて乗り換えなし) : ¥6,500

大人(上高地行き 平湯にて乗り換え 直行バス規制日) : ¥7,700

小人(非規制日) : ¥6,000

小人(規制日) : ¥6,700

幼児(お弁当なし 席のみ 非規制日) : ¥4,000

幼児(お弁当なし 席のみ 規制日) : ¥5,000

ご出発日

乗入日
7/27(土)・28(日)31(水) 
8/13(月)・14(火)・15(木)・18(日)24(土)・31(土)
9/1(日)・16(祝・月)・23(祝・月)
10/7(月)・21(月)・22(火)・26(土)・27(日) 
規制日
8/11(祝・日)・12(祝・月) 
9/22(日)・29(日) 
10/6(日)・14(祝・月)・19(土)・20(日)

 は出発確定日

ご出発時間

金沢駅西口(7:10)

ご帰着時間

金沢駅西口(19:00)

参考資料

パンフレット抜粋


各地・佐奇森・金沢駅(7:10) ―― 平湯(休憩及び規制日バス乗り換え)―― 安房トンネル・釜トンネル ―― 上高地・大正池(下車可能) ―― 上高地バスターミナル(たっぷり約4時間30分!河童橋より穂高連峰 の雄大な景色を) ―― 平湯(休憩及び規制日のみバス乗り換え)―― 金沢駅(19:00)・佐奇森・各地

7/27(土)当社上高地ツアーでの画像です 昨日発生の台風6号の影響で残念ながらの天候でしたが、涼を求めるには十分な上高地でした。私は、大正池で降りてゆっくりと散策、約90分かけて河童橋エリアへ その後ビジターセンターなどゆっくり訪ねさせていただきました。 往路の車中では、バスガイドさんが上高地散策mapを配布し、おすすめコースなどの案内もありました。

当社の日帰りツアーでは2つのルートを楽しまれる方が多いようです。ひとつは、大正池~河童橋エリア もうひとつは、河童橋(バスターミナル)から明神池まで どちらもの方もおいでになられるようです。 HPのトップページ(アイキャッチ)使用の風景ならばなぁって思いながらも、曇天の中 好天時の看板(写真と説明)を眺めつつ、自然の大きさに感動を皆様も戴いていたと思います。さぁ皆様も是非!!

上高地各施設においてある 昼食&お風呂の案内です。ツアーには昼食として軽弁当が付いております。(立山コースHP案内に画像掲載) でもガッツリorオシャレにと・・・ 参考にしてください。また、サッパリしてバスに戻りたい方は、入浴も如何ですか? バスターミナル横の上高地インフォメーションセンターのシャワールームも空いていれば(2部屋しかないみたい)お勧めです。シャンプーなどの備品はないけれど、格安ですヨ!

※写真はイメージになります。


旅行条件

出発月 2019年7月、8月、9月、10月 日数 日帰り
乗車場所:経由地
Aコース 金沢駅発着
金沢市佐奇森町・北日本観光バス→JR金沢駅西口→北陸高速・徳光PA上り線売店前→小松グリーンホテル前(※)→尼御前
※有料駐車場あり(1台500円 予約制)
B1コース 小松駅発着
JR小松駅東口→小松IC→北陸高速・徳光PA下り線売店前→金沢市佐奇森町・北日本観光バス→JR金沢駅西口
B2コース 北陸道・徳光PA発着
北陸高速・徳光PA下り線売店前→金沢市佐奇森町・北日本観光バス→JR金沢駅西口
B3コース 金沢市佐奇森・北日本観光バス発着
金沢市佐奇森町・北日本観光バス→JR金沢駅西口
添乗員 同行しません バスガイド 同行します
最小催行人数 25名様 お食事

昼食弁当

ご宿泊
その他

★夏・秋 山バスハイクツアーはホームページでの予約は受け付けておりません

WEB広告掲載10月24日 13:00まで

注意事項

※幼児(未就学児童)のご参加者でも、安全管理上の観点から座席確保し、有料扱いとさせていただきます。(規制日の乗り換えバスを除く)

※規制日の乗り換えバス(平湯~上高地間)は、濃飛バスとなります。


ご予約・お問い合わせ

お客様へご案内
申し訳ございませんが、このツアーはホームページ並びにE-mailでの受付はおこなっておりません!
お電話(076-266-2533)にてお問い合わせいただけますようお願いいたします。